「キレイなおねえさんは好きですか」と流れていた例の品

むだ毛ケアは「女性」であれば皆さん悩んでいることだと思います。あたしはそれこそボーボーなので高校生の頃から除毛していました。やり方も、毛抜き処理ではイライラするばかりなので、カミソリで剃ってばかりいました。そんな中頑張ってセルフ脱毛器を買い求めました。テレビの宣伝で「キレイなおねえさんは好きですか」と流れていた例の品です。「その効果はいかに!」と期待しながらお肌に押し当てると、相当な痛さがありました。そりゃヘッド部分をお肌に当てて一斉にむだ毛を抜き取るものなので痛いですよね。しかしトゲぬきで腰を据えて一本一本取り除くよりは効率がいいので堪えました。すると繰り返し行っていくうちにそれ程痛さを感じなくなってきました。その後常に家庭用脱毛器を使うようになっていたんですが、実はちょっと前に赤ちゃんが生まれました。ですから子供のお昼寝中に処理すべく電源をいれると、そのうるささに目覚めてしまうんですよ。そうして元気すぎるくらいの声量で泣き出すので、ご近所迷惑にならないか気をもみます。なので脱毛器は使えなくなり、最近はほぼお手入れしていません。運転音が小さめで、子どもを起こさず出来るような自宅用脱毛器があればマジで重宝しますよね。でも、脱毛の効果もよくないと困ります。

むだ毛ケアを行っている際に手先のむだ毛がパッと目に入ってきました。後回しにするとし忘れる事が多いのでとっととやっておこうと思い私は指先の毛をながめ回しました。そうしたら気になることが出てきました。その疑問というのが「何故それぞれの指でムダ毛量にばらつきがあるのかしら?」というギモンです。わたしは一回「?」が生じてしまうと答えを知りたくってたまらなくなります。だから疲れるんだというのは分かっています。こんな私が手指をチェックした際に引っ掛かったのが指の毛量なんです。おかしな事に第1指と第2指と第5指は毛量が少ないのにお兄さん指とお姉さん指は非常に沢山生えているんです。指先の毛のお手入れは結構気にして実行しています。もしかして頻繁にケアしている手指だけ毛深くなるのかしら?と思い付いたものの、毎回指先の毛をケアする際は余すところなく除毛して終わるので、そうなるとどうも違うようです。なんでそんな事になるのか不思議で仕方がありません。その事ばかり考えて無駄毛ケアも中断する始末です。何故こんな事になるのかと気に掛かってしょうがないのです。

むだ毛のお手入れでは、矢張り肌ダメージを抑えつつお手入れする事が最優先。わたしの場合、たいてい、シェービングで対処しています。でも、油断すると、肌を傷つけたり、炎症を起こしやすくなることも知っています。あと、切り傷を作ったりしないように気をつけてもいます。まず第一に、かみそりでやる場合は、決して、地肌に直接的にカミソリをあててはいけないという考え方でいます。例えば、泡立たせた石けんとかでお肌を守ったりするのも重要です。このことを怠ると、肌荒れなどの原因にもなると考えています。ですから、おフロの時に、沢山アワをつけてカミソリでムダ毛を処理するようにしているのです。また、剃った後には、クリームなどを使用して、皮フの保湿ケアをやります。こうした方が、シェービングによる肌荒れが少ないと思うのです。無駄毛のお手入れは、薄着のシーズンになると必要不可欠になります。だけど、お肌に負担が掛からないように対処することを忘れてはいけないと思っています。